知って安心!「ハンバーグ」「ハンバーガー」

消費者に届くまで

ハンバーグ、ミートボール、ハンバーガーパティ

ハンバーグ、ミートボール、ハンバーガーパティが消費者に届くまで

ハンバーグ、ミートボールやハンバーガーパティーの製造工場では、最初に肉やパン粉などの原材料の受入検査をします。合格した原材料のうち、冷凍肉の解凍は低温でゆっくり自然解凍していましたが、近年は高周波により内部から短時間で均一に解凍する高周波解凍機も使用されています。

解凍した肉をミンチにするのですが、赤身肉に脂身多めの肉をブレンドしてまず粗びきし、さらに細かくミンチに挽きます。細かくサイコロ状に切る(ダイスカット)方法もあります。筋肉質の固めの肉は食べやすくなり、脂身はジューシーな味をだすので、うまく混ざるとおいしく食べやすいミンチ肉になります。これに刻んだ玉ねぎ、つなぎのパン粉や調味料、香辛料などを加え、よく混ぜ合わせてからハンバーグやミートボールやハンバーガーパティ(丸パンに挟むものをパティといいます。)の形に成形します。

ひき肉、玉ねぎ、パン粉などの原材料を混合
ひき肉、玉ねぎ、パン粉などの原材料を混合
練り合わされた原材料を成形
練り合わされた原材料を成形

調理製品であるハンバーグやミートボールは成形品を油で焼いたり、揚げたり、蒸気で加熱するなどの処理をしたあと、包装し、金属・重量・異物検査をうけ、合格すると冷却、箱詰めされ出荷されます。ソースで調整する製品はソースを混和し、包装した後にもう一度加熱する工程が入ります。これらの工程は、衛生的な工場内で、機械とコンベアーの流れ作業で行われます。

ハンバーガーパティーは、ハンバーガーショップで加熱調理されますので、製造工場でパティに成形するとそのままハンバーガーショップに輸送する会社もありますが、普通はすぐ急速冷凍されます。急速冷凍するのは、肉の細胞の水分が氷になる時、結晶が小さく細胞を痛めることが少ないので、解凍したときにうまみ成分や栄養が水分となって外に出ることがないからです。冷凍パティは、金属・重量・異物検査で合格すると箱詰めされ出荷されます。

ハンバーガーパティは成形するとすぐ急速冷凍
ハンバーガーパティは成形するとすぐ急速冷凍
ハンバーグは成形したあと加熱
ハンバーグは成形したあと加熱

ハンバーガー

ハンバーガーショップには、パティがパティー製造工場から、バンズ(丸パン)がパン工場から、その他、チーズやたまごなどの畜産物、野菜、ドリンク、ソース、包装材などが、各製造工場から、あるいは配送センターを通って配達されます。

ハンバーガーショップでは、お客様の注文を聞いてから、調理場で原材料のパティを加熱調理し、これと他の具をトーストしたバンズにはさみ、味付けなどして提供します。